格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

*

MVNO(格安SIM)とか格安スマホって何なの?

最近、あちこちで聞かれるMVNOや、格安SIMや、格安スマホという言葉。気にはなっているけどいまいち分からない・・・そういう方って多いと思います。見かける機会が増えれば増えるほど気になってきますよね。

私も最初は、MVNOとか格安SIMだとか言われても、正直よく分かっていませんでした。実際にどの位毎月の金額が安くなるのかとか、機能的にどんな感じだとか全然分かりませんでした。

ただ以前から、SIMフリーのスマートフォンだけは利用していました。(某大手キャリアの回線を利用していました。)海外に行く事が多い職業ですので、SIMフリースマートフォンは必須でした。

SIMフリーのiPhoneを使ってはいたものの、毎月の携帯電話代金の請求はかなり高額で、機種代金を除いても約6,000円〜7,000円位の支払いでした。何で、毎月携帯料金をこんなに支払わないといけないのだろうと漠然と考えていましたが、周りも皆大手キャリアを利用していますし、特にどうしようとも考えませんでした。

私とMVNO(格安SIM)との出会い

このように考えていた私でしたが、去年2015年にMVNOに乗り換える事にしました。MVNOつまり格安SIMや格安スマホと言われているものですね。

ここで、私が考える(あくまで当サイトでは)名称としては、以下の様に考えています。

  • MVNO・格安SIM→回線の事、格安で契約出来るSIMカード
  • 格安スマホ→格安SIMカードを差す事の出来る、安いSIMフリー端末

このようなイメージで考えております。

格安スマホも格安SIMと同じ様に語られる事が多いのですが、当サイトではあくまで端末の事を格安スマホだと考えています。

又は、格安スマホはMVNOで端末を購入して、その時にスマホ本体とSIMをセットで購入するのですが、それをまとめて格安スマホと呼んだりもします。

つまり格安スマホという名称も結局は、MVNOや格安SIMと同じ意味で一般的には使われています。

という事で、当サイトでは格安SIMという名称と、スマホ本体はSIMフリー機といった感じの名称で文中で説明する事が多いので、宜しくお願い致します。

話しを戻しまして、私と格安SIMとの出会いです。私が最初に契約したのは、DMM mobileです。MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用して、大手キャリアから乗り換えました。この頃は、格安SIMについての知識は皆無でした。

今でもDMM mobileをメインで使っています。最初は不安に感じていましたが、通話品質、通信速度共に全く問題なく使えています。通話品質はドコモの回線を利用しているので、全く問題が無いんです。

他の格安SIM会社も何社も利用していますが、DMM mobileは非常に使いやすいです。料金が業界最安値クラスというのも決め手でした。

毎月の支払いが大幅に減った

当サイトで何度か触れていますがDMM mobileを使いだした事で、現在では毎月1,500円ちょっと程度しか支払いをしていません。大手キャリアの3分の1以下の金額でスマホが使えているという事に、大きな驚きと安心感を持っています。

これは本当に嬉しかったですね、格安SIMを使う事で毎月5,000円程度節約出来ますので、その分を他の事に回す事が出来ます。毎月の料金に悩んでいる友人にも最近は、格安SIMを教えてあげています。皆、本当に安くなったと喜んでくれています。今では、毎月7,000円も8,000円も携帯電話料金に支払いをしていたのが嘘のようです。

毎月の利用料金は、非常に重要な事です。通信速度も非常に重要ですが、やはり大多数の方が気にしているのは毎月の支払いですので、大手キャリアの数分の1の支払いになるという事は誰もが嬉しいはずです。

通信速度には不満を感じていません

私自身が地方在住という事もあり、通信が混み合って使い物にならないというような事を格安SIMを利用していて経験した事が有りません。逆に妻のドコモでさえも、人口密集が激しい場所では繋がりにくくなる事が有ります、もちろん隣で格安SIM(DMM mobile)を利用している私も繋がりにくくなります。

これはDMM mobileがドコモの回線を利用している事が関係しているのですが、つまりはドコモと同様の使い勝手だという事になります。回線の帯域という関係で、完全にドコモと同等なのかというと、そういう訳ではありません。もちろんドコモの方が常に一定の速度が出る様になっています。

しかしDMM mobileなどのドコモ系の格安SIMで、通常に利用で問題は全く有りません。しかし都内でお昼時や、夜間の利用が多い時間帯は混み合うので、通信速度は落ちるでしょう。この辺りは使われる本人の使用環境と照らし合わせて検討する必要が有ります。

少なくとも、地方ではメインで光回線を使っている私が、格安SIMの通信速度に全く不満を感じていないという事が結果を示していると感じています。それは決して通信速度が遅いという事はないという証拠になっています。

MVNO(格安SIM)の良さを沢山の方に伝えたい

スマホの料金が高くて悩んでいるという方に、格安SIMの良さを知ってほしいと考えて当サイトを立ち上げました。私が実際に使ってみて使い勝手や、通信速度などを率直に当サイトに書いています。

やはり毎月の料金を、気にせずに生活出来るというのは心の安心感が全然違います。私自身正直、何でもっと早く格安SIMに乗り換えなかったのかと思っています。

当サイトを見て頂く事で、格安SIMの事をもっと身近に感じれる様になると嬉しいです。個別記事はスクロールしていくと見て頂けますので是非ご覧下さいね。

DTI SIMが非常にお得!

DTI SIMが、【ネットつかい放題プラン】と【でんわかけ放題オプション】を開始しました。

月々2,900円でネットつかい放題のプランと、780円で電話が5分まで何度でも無料でかけれるプランやオプションです。

格安SIM各社の中でも非常に注目度の高いサービスを開始したDTI SIMが、今ならキャンペーンを行っています。

「DTI SIM」を半年間おトクに使える“どっちもおトク!キャンペーン”

ネットつかい放題プラン】と【でんわかけ放題オプション】についての詳しい解説記事も書いておりますので是非ご覧下さい。

DTI SIMのネットつかい放題プランと、でんわかけ放題オプションを徹底的に検証

SIMフリースマートフォンを海外通販で購入したい場合

格安SIMを契約すると、格安な料金で毎月スマホを使う事が出来ますが、現在お持ちの端末がドコモかauであれば基本的には、流用出来ます。ただしau系の格安SIM会社は、mineoかUQ mobileしかないので気をつける必要が有ります。

ドコモ系の格安SIMは、現在相当数のサービスが有りますので、もともとドコモの端末を利用していた方は持っている端末を使えば良いでしょう。

ただしドコモの端末を利用する場合には、テザリングが使えないのが痛い点です。最近ではテザリングを利用してのノマド作業や、外でのお仕事などする方も多いでしょう。

その場合には、SIMフリーのスマホを利用する必要が有ります。もちろん各格安SIM会社でSIMとセットで購入する事も出来ますし、海外通販を利用してお安くお得に最新機種を手に入れる事も可能です。当サイトでは、実際に管理人が利用した事の有る「Etoren.com」と「Expansys」をオススメしております。

非常に安く端末を購入する事が出来ますので、最新の人気スマホを手に入れて格安SIMと組み合わせて利用する場合には良いでしょう。

格安SIMとSIMフリースマホを利用して毎月の高い料金から解放されましょう!

mineoのDプランは使い勝手を考えると最強かもしれない

公開日:
最終更新日:2017/05/05