格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

1日1時間程度Webを見るだけなら格安SIMの1GBプランで十分です

      2015/12/17

スマートフォンは使いたい、でもちょっとしか使わないし自宅では光回線でインターネットを使っている。外出時の待ち時間位しかスマホでモバイルデータ通信は利用しない。

このような用途の方って結構いらっしゃると思います。主婦の方などがこの層に当たるのではないでしょうか?家では光回線でWi-Fiを利用し、外出時にモバイルデータ通信を利用する。

私の妻などが完全にこの用途に当てはまります。

または、家出も外出時もそれほどスマホを使わないんだけど、今更ガラケーというのも・・・でもキャリアで毎月高いお金を出して最新機種を買ってまで・・・

このような高齢者の方や、還暦を迎えるくらいの年齢の方も多いと思います。私の両親などはこの層に当てはまります。

いわゆるスマートフォンのライトユーザーの方にお勧めしたいのが格安SIMの様々なプランの中でも通話付きの1GBのプランです。なぜこのプランをお勧めするのかを今回は書いてみます。

格安SIMのデータ1GBプランをお勧めする理由とは?

格安sim

何項目か1GBのプランをお勧めする理由を書いてみます。音声通話を利用出来る事を前提としておりますので、1GBプランと言ってもデータ通信のみではなく、通話付きの1GBプランを選択するという事で話しを進めていきたいと思います。

1GBのプランは価格が非常に安い

私が現在契約しているDMM mobileの通話SIMの1GBプランの価格は1,260円(税抜き)です。

まず価格が圧倒的に安いという事が、1GBのプランを選択する際に決め手となるのではないでしょうか。

大手キャリアでは1GBというデータ容量を選択する事が出来ませんので、一概に価格を比較する事は出来ませんが、2GBのデータ容量パックの価格が3,500円程度である事を考えるとやはりDMM mobileは格安です。DMM mobile 通話SIMプラン 1GB

2GBや3GBもデータ容量を使わない

冒頭に書いた様に、モバイルデータ通信自体をそれほど使わない方にとっては、2GBや3GBもデータ容量は必要ありません。

特に自宅にWi-Fiが有り、主婦の方などは1GB以上使う方が難しいかもしれません。このような場合には、無駄に容量を契約していても仕方がないので安いプランを選択するのがベストだと考えられます。

やはりデータといえども無駄は省きたいですからね。

データ容量の繰り越しが有るので使い切らなくても良い

例えば、1GBどころか月々100MBとか200MB程度しか使わない方もおられると思いますが、この場合でも残りの容量(100MB利用なら900MB)は次月に繰り越しされます。すると次の月は1900MBからスタートですので、万が一いつもより沢山利用する事が有ったとしても、十分対応出来ます。

繰り越しされた容量は次月の末日まで有効ですので、繰り越しされた900MBだけ使えば、また次の月に1GB分が繰り越しされますので、その次の月は2GB利用出来る様になります。

それでもスマホが持ちたい

ほとんどWebも見ないし、LINEも使わない、メールのチェックも時々で、動画など見ない。という方も居るはずです。

それでも時代はスマートフォンにシフトしていますし、安い機種でも良いから持っておきたいという高齢者の方は格安SIMの1GBプランで十分かもしれません。

格安スマホを別途で買うか、もしくはDMM mobileで契約する際に端末も一緒に購入するのも良いでしょう。これだけで安い価格で格安SIMデビュー、またはスマホデビューが出来ます。

まだスマホデビューしていない方や、格安SIMデビューしていない方も当サイトをくまなく見て頂ければ、ぐっと格安SIMを身近に感じる事が出来るはずですよ。

格安SIMに変えると一年間でどの位安くなるのか?

格安SIMの1GBでどんな事がどの程度出来るのか?

格安SIMを選ぶなら高速データ通信OFF時の容量も重要です

 - 格安SIMについて