格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

大手キャリアで新しく1GBのデータ通信プランが出来ましたがどうにも・・・

      2016/02/07

大手キャリアが、総務省から携帯料金を安くする様に要請されたからといって、新しくあまりデータ通信を使わない方用のプランを発表しましたね。

これはデータ定額パック1GBの小容量を、新たに選べる様になるというもので、2016年4月以降から選択出来る様になるというものです。(ソフトバンク)

この1GBのデータ定額パックを利用する事により、月額料金最低4,900円から利用出来る様になるという事です。

このニュースを聞いて、様々な反応が有ったかと思われますが、格安SIMを利用している私は正直こう思いました。

とりあえず作ったというだけの大手キャリアの1GBプラン、格安SIMの方が絶対に安い

格安SIM 大手キャリア

月々、4900円から利用出来るというと確かに安い様に感じてしまいます。それは今までの料金が高く、6000円程度かかっていたり機種の分割金などを考慮すると、7000円、8000円と支払いをしているからだと思いますが、4900円というのは実際に安いのでしょうか?

私は、安くないと思います。

その理由は価格だけではないのです、では一体なんなのでしょうか?

1GBしか使えないプランだとメインで使うにはかなり厳しい

新たな料金プランが、どの辺りの年代を想定して作られたプランなのかは分かりませんが、月々たった1GBしか使わない層というのは、どのような層でしょうか?

動画を見れば、すぐに1GBを使い切ってしまいます。という事は、1GBを使い切った後は、低速状態を我慢するか、追加のデータを高い料金を出して購入するかという事になります。

つまりメインで利用するスマホで1GBというのは、圧倒的に少ないのです。ここで1GBでも大丈夫な層というのを考えた結果、まず間違いなく自宅に光回線が有ってWi-Fiを利用できる層で、自宅に居る事が多いという層です。

となると、このような層は主婦か、老人のような家に居る時間が多い人たちという事になります。

若者や社会人のように、普段からスマホを使う事が多く、外で活動する事が多い層には今回のようなプランははっきりいって合いません。

4900円も支払うので有れば格安SIM+通話で良いのではないか

1GBのプランは、当サイトでも以前から言っている様に自宅にWi-Fiが有る方でないと勧められません。

光回線を多用する人ほど格安SIMがピッタリだと思う

外でモバイルデータ通信をガンガン使う層には、3GBもしく5GBがお勧めですので格安SIMで言えば大体1500円〜2200円程度で利用出来る容量です。

この位のデータ通信を利用しても、通話をほとんどしなければ安く済ませれますし、月に2000円程度通話したとしても、3500円〜4200円程度に収まるはずです。それ以上通話してしまうと大手キャリアと金額的に近くなってしまいますが、通話をあまりしない方やLINEで済ませる方も今では多くなっていますよね。

つまり新しい料金プランを選択する前に、一度格安SIMを考えてみるのも良いのではないでしょうか。私はDMM mobileの3GBの通話SIMプランで、毎月1600円程度しか払っていません。通話はLINEで済ませてしまいますので、非常に携帯料金が安くなりましたよ。

格安SIMを契約する際にはどのプラン(データ容量)を選べば良いのか?

DMM mobileにはバースト機能が有るので高速データ通信OFFでも快適

mineoのDプランは使い勝手を考えると最強かもしれない

 - 大手キャリア