格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

2016年に注目したい格安SIMで利用するSIMフリースマホについて

      2016/01/23

2016年を迎えて、今年はますます格安SIMを利用する方が爆発的に増えるのではないかと感じております。その理由は、もはや書くまでもなく当サイトをお読み頂ければ格安SIMの魅力に気づいて頂けるはずです。

格安SIMは、月々の利用料金が安い事や、会社によっては細かなデータ通信容量の設定が出来る事などが利用者のニーズに合っていると感じます。

そんな格安SIMですが、今年2016年は色々な意味で注目だと思っておりまして、その理由としてSIMフリースマホがより沢山の種類販売されるであろうという事、そしてハイスペックな機種もそれなりの価格で手に入る様になるのではないかという事、つまりiPhoneにこだわらずとも素晴らしい性能のスマートフォンを利用出来るようになるはずです。

既に、この流れは2015年で有る程度確立されているとは思いますが、2016年は更にその流れが加速するはずです。

2016年は格安SIMを利用する為のSIMフリースマホが選び放題になるか?

Zenfone2

2015年を象徴するSIMフリースマホと言えば、やはりZenfone2だったのではないでしょうか?

話題になったのは世界初のメモリ4GB搭載という事と、比較的買い易い価格だった事も有り空前のヒット作となりました。

このようにiPhoneと比べて随分と価格が安いSIMフリー機が出てきた事により、2015年は格安SIMが普及した事により、SIMフリー機も以前より普及した訳ですね。

アスース オンラインショッピング

2016年はZenfone2よりもハイスペックで安く購入出来る機種もドンドン出てきます

Zenfone2は確かに名機ですし、2016年でも十分通用するスペックを兼ね備えていると思うのですが、決定的に足りない部分も有ります。

それは何かというと指紋認証機能です、これが今までのAndroid機にはほとんど搭載されておりませんでした。

しかし2016年に発売される機種には、指紋認証機能というのは有る意味必須となってくるのではないでしょうか?ロースペックの低価格帯の機種には相変わらず搭載されないかもしれませんが、ミドルスペックからハイスペック、価格帯で言うと4万円位〜8万円位の機種には、ほぼほぼ搭載されると考えられます。

これはHuaweiのMateSや、Nexus 6P、LGのNexus 5X、SONYのXPERIA Z5などを見ても明らかです。この辺りは2015年後半に発売された機種ですが、指紋認証機能を備えていますし、性能面でも非常に優れています。

このような機種の後継機ももちろん、同じく指紋認証を搭載しますし、2016年には非常に注目されているsocのSnapdragon820も登場します、これは現行の810の2倍程度の性能を持つと言われており、凄まじい高性能だと言われております。

そのような機種を2016年には手にする事が出来ますので、格安SIMと組み合わせる事で、機種選びが非常に楽しくなる事は明らかです。2014から2015年への性能UPよりも、2015年から2016年の性能UPは大きなものになるのではないでしょうか。

つまり2015年に話題となったZenfone2を、軽く性能面でしのぐような機種が同程度の価格(5万円前後)で、次々に発表、発売されるのが2016年という訳です。

スマートフォンの買い替えは2016年は非常にお勧め!格安SIMと合わせて購入するのも良いです

格安SIM各社とも、スマートフォンとのセット売りも行っていますので2016年はセット購入で最新のSIMフリースマートフォンを手に入れるのも良いでしょうし、あえてEXPANSYSで割安に高性能SIMフリースマートフォンを購入して、格安SIMと組み合わせて利用するのも良いでしょう。

どちらにしても2015年よりも、スマートフォンを取り巻く環境は良くなるはずですので、2016年はスマートフォンの買い替えに非常に適した一年となるでしょう。

まずは3月までにSamsungなどが新作を発表するでしょうし、SONYからも何か動きが有るかもしれませんので注目しておきたい所です。

YouTubeや動画を多く見るならば大容量のデータプランを選択しておきましょう

Expansysが初売りセールを開始!Nexus 6Pや5Xが安い

 - SIMフリースマートフォン