格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

auのiPhone5でUQモバイルを利用した結果

   

先日、UQモバイルを契約してauのiPhone5で試してみる機会が有りましたので、今回は同じ環境で試してみようと思っている方の参考になるかと思いましたので、紹介してみます。

というのも、auのiPhone5はUQモバイルから正式に動作確認端末として、データ通信とSMS、通話の全てが利用出来るというようになっておりません。

これはiOSのバージョンにも関係してくる話しですので、以下に詳しく書いていきます。

auのiPhone5でUQモバイルを利用したい場合は可能なのか?

まず今回私が試した環境を以下に書き出します。

使用機種 au iPhone5
OSバージョン iOS 8.3.1
契約SIM UQモバイルのデータ高速プラン

かなりボロボロのauのiPhone5にOSのバージョンは8.3.1です。

契約したSIMは高速で人気のUQモバイルのデータ専用SIMです。

この環境では、UQモバイルの公式ページではどのようになっているのでしょうか?利用出来るのでしょうか?

auのiPhone5ではUQモバイルを完全に使いこなすのは厳しい

UQモバイル 動作確認機種

上の画像はUQモバイルの公式サイトからですが、基本的にiOS 6.1.4以外では、データ通信を利用出来ないとなっております。またiOS 9.3だとSMSと利用出来ないというようになっています。

通話は今回のSIMでは、そもそも試せませんが、基本的に行えるようです。

そこで実際に、auのiPhone5にSIMを差し込んでWi-Fiにつなぎプロファイルをインストールします。UQモバイルのプロファイルはiOS 7以下用と、iOS 9用に分かれています。

この時点で、え?iOS 8はどうすれば良いの?という事になってしまいましたが、二つとも試してみる事にした結果、色々な事が分かりました。

iOS 7以下用のプロファイルをインストールした場合

まずはiOS 7用のプロファイルをインストールしてみました。

早速、SMSが利用出来るかを試したみた所、SMSが使えました。LINEも利用する事が出来ます。やったー!となったのですが、残念ですが、この状態ではデータ通信を起動する事が出来ません。つまりLINEは登録して使えるけども、Wi-Fi環境でしか使えない。だってモバイルデータ通信が利用出来ないのですから・・・

そこで次にiOS 9用のプロファイルをインストールして、試してみる事にしました。

iOS 9用のプロファイルをインストールした場合

この場合には、まずはSMSが利用出来ませんでした。その代わりに、データ通信が利用出来る様になりました。

という事は、先にLINEの認証をiOS 7以下用のプロファイルを用いて行っておけば、後からiOS 9用のプロファイルにする事で、LINEは使い続けれますし、データ通信も利用出来ます。ただSMS自体は利用出来なくなります。

現状、iOS 8.3.1ではこのように、データ通信とSMSのどちらを、プロファイルをインストールやりかえることによって利用出来るという感じでした。iOS 9.3にバージョンアップしてみようと思ったのですが、やめておきました。

auのiPhone5ではUQモバイルは使いにくい

結局分かった事は、auのiPhone5を利用してUQモバイルを利用するのは面倒だなあという事です。

これでしたら、中古のSIMフリーiPhoneやdocomo版のiPhoneを購入して、ドコモ系の格安SIMを利用する方が簡単で良いなあという事です。特に格安SIM初心者は手を出さない方が良いと思います。

通話は今回試していないのですが、出来るとしても、SMSかデータ通信どちらかが使えないというのは不便ですので(普通はSMSを犠牲にするとは思いますが)、まずは初心者の方はドコモ系の格安SIMを試してみるのが良いでしょう。

 - SIMカード