格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

DMM mobileの不通期間は約1日半程度でした

      2016/02/07

私は、以前はソフトバンクと契約をしておりました。

しかし電波の悪さと、料金の高さに不満を持っていて以前からドコモに乗り換えたいという思いが有りました。

というのは、ちょっと山間部に入ってしまうと、ソフトバンクの電波は圏外になる事が多く不満でした。

そこでドコモの通信網を利用しているDMM mobileにMNPする事にしました。

しかし、新規だとただSIMカードが届くのを待っていれば良いのですが、MNPすると回線の切り替えに伴う不通期間というのが有ります。

DMM mobileの不通期間とは?電話が使えなくなるので注意が必要です

DMM mobile 不通期間

不通期間とは、ソフトバンクの回線からDMM mobileの回線に切り替える際の、空白の期間となります。

ソフトバンクの回線が遮断→DMM mobileが回線の開通処理→(SIMカードが届く)SIMカードを入れて利用開始

この間に空白の期間が生まれてしまうので、どうしても不通の期間が出てきてしまいます。SIMカードを入れてAPNの設定などをする所までを不通期間だと考えましょう。

その期間がいったいどの程度なのかという事をここから書いていきます。

不通期間は嫌なもの!電話が使えないと非常に困りますよね

実際に私が体験した不通期間は1日半程度でした。

事前に何の前触れもなく不通になるので、驚くのですが、自分でソフトバンクからDMM mobileにMNPしている訳ですから、もちろん何かが起こっている事には気づくはずです。

その際に、これが格安SIMへの切り替えの為の不通期間という事に気づけば良いですが、多分気づかない人も居るかと思います。

この不通期間中は今まで利用していたキャリアの電波は既に、解約済みで遮断されていますので、Wi-Fiで利用するしか有りませんし、もしWi-Fi環境が無いのでしたらスマホはただの箱になってしまいますね。

なるべくWi-Fi環境が有る事が、望ましいのですが必ずしも皆さんそのような状況に居る訳では無いので、心構えや注意が必要です。

Wi-Fi環境さえ有れば、メールやLINEで連絡を取れる相手には伝える事も出来ます、しかしWi-Fi環境に居なければ、電話は通じませんので、連絡を取りたい相手にとってはお互いに困った事になるでしょう。

これが回線切り替え時の、不通期間の最大のデメリットなのではないでしょうか?

DMM mobileにMNPするのならば不通期間が有るという事を知っておくべき

今では不通期間が無い格安SIMも有るのですが、私はメインで利用しているDMM mobileを凄く推しておりまして気に入っているので、DMM mobileにMNPするのであれば、不通期間が有るという事は知っておいた方が良いでしょう。

もしくはDMM mobileへの切り替えで電波が無くなり、電話が通じなくなってしまった際に、それが不通期間なのだと気づければ、安心する事が出来るのではないでしょうか。

逆にいえば、約1日ちょっとの我慢さえしてしまえば、今までの二年縛りから解放され、毎月安い金額で沢山のデータ容量を使える様になるという事に注目するべきです。

格安SIMに変更してからというもの、肩の荷が降りたような気がします、毎月高い金額を払わなくて良くなったのですから。

そんな格安SIMの魅力、お得さを早く体験してみると良いでしょうね。

格安SIM(MVNO)はどのような人に向いているの?向いていない人は?

格安SIMを契約する際にはどのプラン(データ容量)を選べば良いのか?

 - DMM mobile