格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

DMM mobileで音声通話をする時はDMMトークを使おう

   

格安SIMで気になる事と言えば、高速データ通信容量や、通信速度などですが、同じ位気になるのが音声通話(電話)の通話料です。

現在では大手キャリアは、かけ放題のプランを選択するのが当たり前といった流れになっておりますので、大手キャリアで契約していれば電話代(通話代)を気にせずに、何時間でも通話をする事が可能です。

格安SIMでは、2016年2月現在、電話回線を利用しての通話し放題というのは楽天モバイルの「5分かけ放題オプション」を除くとまだ有りません。

楽天モバイルが5分までの通話が何度でも無料になるオプションを開始

つまり格安SIM=通話代金が高いと思われているのですが、実際にはそうでもありません。

DMM mobileのDMMトークなら通話料が半額?

DMMトーク アプリ

私がメインで利用している格安SIM会社のDMM mobileでは、通常通話料金は30秒ごとに20円(税抜き)です。つまり1分間に40円です。1時間通話をすると2400円もかかってしまいますね。

ただ最近は、仕事の通話でもない限りは、恋人や友人との長い通話はLINEで行うという方も少なくないでしょう。私も実際にLINEばかり利用しております。

音声通話で、30秒ごとに20円かかるのであれば、格安SIMで通話をすると随分と料金がかかってしまうなあと、思うかもしれません。私もそう思います。通話料に沢山の料金を払うのは、嫌なものです。大手キャリアなら無料なのに・・・と感じるかもしれません。

その分、大手キャリアではデータ容量が高額だったり、そもそもの基本料金(かけ放題プランの基本料金)が高額なので、もともと月額基本料が安い格安SIMと比べるのは間違えているのかもしれませんね。

話しを戻すと、DMM mobileでは30秒に20円の通話料がかかるという事が分かりました。しかしこれを半額にする方法が有るのです。それが「DMMトーク」というアプリです。

DMMトークって一体何?

DMMトークはDMM mobileが提供するアプリです。現在iOS用とAndroid用がリリースされています。DMM mobileの会員がアプリをダウンロードする事で利用出来る様になります。

DMMトークアプリを利用する事で、アプリを経由して通話した分の利用額が半額の30秒10円(税抜き)になるという訳です。

ただこのアプリを利用して電話するだけで、通話料が半額になるというのは嬉しすぎますね。では実際にDMMトークアプリを利用している私の画面をお見せしましょう。

DMMトークは利用が簡単

DMMトーク

これがDMMトークのアプリを立ち上げた様子です。

キーパッドで直接番号を指定する事も可能です。DMMトークアプリを通して電話をかけると、電話番号の前に0037-692を勝手につけて電話をかけてくれますので、料金が半額になります。0037-692というのはプレフィックス番号と言い、通話を受けた側には表示されませんので、アプリを通じてかけられたかどうかは相手には分かりません。

アプリの連絡先には、本体に登録されている電話番号が同期されますので、いつも使っている番号にも簡単に電話をかける事が出来ます。もちろん発着信履歴も同期されていますので、かかってきた番号にかけ直す事も出来るのです。

よく使う番号は、お気に入りに入れる事も可能です。

DMMトークの通話品質は?

アプリを通して電話をかけるというと、通話品質が悪くなると思われる方もいるかもしれませんが、これは電話回線を使いますので、全く問題は有りません。通常のクリアな通話品質で通話をする事が出来ます。

インターネット回線を利用すると、通話品質は悪くなり途切れたりするのですが、電話回線だとクリアな通話が可能です。インターネット回線での通話というとLINEなどが該当します。

格安SIMでも通話料は高くないので気にしなくても大丈夫

DMMトークを利用すると、30秒10分で通話が出来るので、例えば1時間利用したとしても1,200円です。頻繁に電話をする人でも無ければ、毎月の通話料はそんなにいかないでしょう。

普段の通話は、なるべくLINEで行って、仕事などの用事でLINEが使えない場合はDMMトークを利用する事で安く毎月の料金を抑える事が出来ます。私もそのようにする事で、毎月1000円台でスマートフォンを安く利用しております。

DMM mobileの料金プランなどは公式HPを一度見てみると良いかもしれません。

DMM mobile公式HP

管理人がDMM mobileに決めた理由

 - DMM mobile