格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

DMM mobileのMNP乗り換え方法が変更されました

   

私がメインとして利用している大人気の「DMM mobile」ですが、MNP時の手続き方法が変わったようです。

以前紹介した様に、DMM mobileでMNPを利用して番号の乗り換えを行うと、不通期間が出来てしまっていたのですが、新しい方法では不通期間はどうなるのでしょうか?

不通期間が有るのは、非常に不便だと感じるので、新しい切り替え方法では不通期間が減っているのでしょうか。

DMM mobileのMNPが変わる?不通期間はどうなるの?

DMM mobile MNP

基本的なMNPの流れを書きますと以下の様になります。現在大手キャリアと契約していて、格安SIM(DMM mobile)にMNPするという話しで進めていきます。

大手キャリアでMNP予約番号を発行してもらう。

MNP予約番号を記載して、新たに契約する格安SIM会社に申込する。

(不通期間発生)大手キャリアの回線利用出来なくなる。

SIMカードが郵送で届くので、SIMカードを入れて利用開始。

となるのですが、新たに格安SIM会社に申込をした後に、不通期間がやってきます。私の経験上ではDMM mobileで一日半位でした。

DMM mobileの不通期間は約1日半程度でした

この期間がいきなり来るので驚いてしまいますし、かなり不便です。

新しい切り替え方法は、不通期間がほぼ無い

新たに変更された方法では以下の様に変わりました。

大手キャリアでMNP予約番号を発行してもらう。

MNP予約番号を記載して、新たに契約する格安SIM会社に申込する。

SIMカードが郵送で届くので、SIMカードを入れて自分でマイページから切り替えを行う。

最後の自分でマイページから、切り替えを行うというのが今回の変更のポイントです。

以前は勝手に不通期間が来ていたのですが、今後は自分でマイページでDMM mobileへの切り替えを行う事になりますので、切り替えが完了したら以前使っていた大手キャリアの回線が利用出来なくなり、DMM mobileが使える様になるという事ですね。

つまりDMM mobileでは、不通期間がほとんど無くなったと考えて良さそうです。切り替え申込から2時間程度で切り替えが完了するようですので、SIMカードが届いた日に即日で切り替え出来るようになった訳ですね。

なお気をつけないといけないのは、切り替え受付時間は土日祝を含む10時〜19時のようですので、この時間内に申込しないといけません。

又、電話番号が切り替わっても1時間程度はデータ通信は利用出来ないようですので、切り替えから数時間は余裕を持って待てる時に切り替え作業を始めた方が良いでしょうね。

ますますDMM mobileに乗り換えやすくなりました

DMM mobileは月々の料金が安い事と、通信速度が速い事から一押しの格安SIMとなっておりますが、今回のMNP乗り換え方法の変更により、今までより更に大手キャリアからの乗り換えが進むと考えられます。非常に便利になりましたからね!

DMM mobileについての過去記事も合わせてご覧頂けると、より詳しくDMM mobileの知識を深める事が出来ます。

DMM mobileで音声通話をする時はDMMトークを使おう

管理人がDMM mobileに決めた理由

実際に私のDMM mobileの請求金額をお見せします

 - DMM mobile