格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

格安スマホデビューするならDMM mobileでZenfone 2 Laserが良いかも

   

格安スマホが最近非常に話題になっています。格安スマホというのは一体何でしょう?

当サイトでの認識では、このように考えております。

  • 格安スマホ→SIMフリーで販売価格が安い。格安SIMカードを利用出来る。
  • 格安SIM→三大キャリア以外の価格が安いSIMカード、主にドコモやauの回線を利用している。

以上のようになっております。今回は、格安スマホと格安SIM両方に触れていきます。

DMM mobileで格安スマホデビューするならZenfone 2 Laserがお勧め

Zenfone 2 Laser

DMM mobileで格安SIMデビューするのであれば、まずキャリアで利用していたスマートフォンは売却などして予算を作っておきましょう。

例えば、iPhone5やiPhone5sなどを使っていて、二年縛りが終了したから格安SIMに乗り換える際には、ヤフオクなどでiPhone5やiPhone5sを売ればそれなりの価格になります。iPhone5sなら上手くいけば格安スマホ程度の金額になるかもしれません。

そして、いざDMM mobileを契約する際に選ぶ機種は今回は、人気のASUSのZenfoneシリーズの最新機種、Zenfone 2 Laserとします。

DMM mobileのZenfone 2 Laserの価格は24,800円

Zenfone 2 LaserをDMM mobileで一括で購入する場合の価格は24,800円(税抜き)です。これを一括で支払っておけば後は、毎月のDMM mobileの利用量だけなので凄く安くスマホを利用する事が出来ます。大手キャリアでスマートフォンを購入して利用するのに比べて凄く安く利用出来ますね。

分割購入の場合は、月々1,318円×24ヶ月なので31,632円と高くはなりますが、最初に24,800円を支払わなくても良いので、最初が楽になるという形です。

ここでZenfone 2 Laserのスペックを紹介しておきます。

サイズ 幅:71.5mm × 高さ:143.7mm × 厚さ:3.5~10.5mm
ディスプレイ 5インチ 1,280×720(HD)
重量 145g
SIMサイズ microSIM
バッテリー容量 2,400mAh
OS Android 5.0
CPU Snapdragon 410(クアッドコア)
内蔵メモリ RAM:2GB ROM:16GB
外部メモリ microSD
カメラ 外部カメラ:1,300万画素 インカメラ:500万画素

上記の様になります。スペック的に言うと、ロースペック〜ミドルスペック程度のスペックだと思われますが、通常の仕様には差し支えないでしょう、メモリも2GB有りますし、microSDを差せるのでデータも大量に扱う事が可能です。

通話SIMプランでZenfone 2 Laserを分割で利用する為には月々何円になるか?

通話SIMプランの5GBで契約して、Zenfone 2 Laserを利用すると月々の支払い価格はどうなるのでしょうか?

通話SIMプラン5GB 1,970円
ユニバーサルサービス料 2円
Zenfone 2 Laser 端末分割代金 1,318円
合計 3,290円(税抜き)

月々3,290円(税別)で利用出来る事が分かりました。大手キャリアの半額程度です。通話SIMプランの5GBを選択していれば、データも5GB利用出来るので、通常の利用方法なら十分だと考えられます。

この組み合わせで月に3,290円(税抜き)というのは安いですね。

DMM mobileで格安スマホデビューしよう

DMM mobileについては今までも何度も当サイトで取り上げております。

通信速度は問題なく、価格も安い当サイト一押しの格安SIM会社です。

私がメインで利用しているDMM mobileについて紹介します

DMM mobileの通話SIMプランでLINE(ライン)は使えるのか?

格安スマホデビューするなら、今回紹介したような組み合わせでデビューすると、きっと満足出来るはずです。

SIMフリーを選ぶなら”断然”DMM mobileがおトク!!!

 - DMM mobile, SIMフリースマートフォン