格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

格安SIMにはdocomo系とau系が有るという事を知っておきましょう

      2015/11/28

これから格安SIMを契約しようと考えている方は、絶対に知っておかないといけない事が有ります。

それはSIMフリーのスマートフォンを持っておけば、どの格安SIMでも利用出来るという訳ではありません。

docomo系の格安SIMには、SIMフリーのスマートフォンやドコモから発売された機種を、au系の格安SIMにはauで購入した機種を使う必要が有ります。

docomo系とau系の格安SIMが有るので注意が必要です

格安SIM ドコモ系 au系

そもそも、今回の話しにはソフトバンクは関係有りません。その理由として2015年11月現在では、ソフトバンク系の格安SIM会社というのは存在しないからです。

そのうちに、ソフトバンク系の格安SIM会社も登場する(もしくソフトバンク自体が関連会社で行う)可能性は、有るかもしれませんが現状は有りません。

そして大半の格安SIM(MVNO)の会社は、ドコモ系です。つまりドコモの通信網を借りて運営している会社が多いのです。

私が、契約しているDMM mobile、楽天モバイル、mineo(Dプラン)、iijmioなど有名な格安SIMの会社がドコモ系には多いです。

対して、au系はmineo(Aプラン)、UQ mobileなどでまだまだ少ない印象です。

SIMフリーのiPhoneを使うにはドコモ系の格安SIMにしておくのがベター

現在、auを利用していてauで購入したiPhoneやスマートフォンをそのまま使う事を考えられている方は、mineoのAプランを契約すれば良いと思います。

しかし現状、ドコモの機種を使われているのならば間違いなくドコモ系の格安SIMにするべきです。

ソフトバンクで購入したSIMロックのかかっているスマートフォンを使われている場合は、新たにドコモの中古スマホを購入するか、SIMフリー機を新たに購入する必要が有ります。その際にはドコモ系にするようになります。au系にしたい場合は、auの中古スマホを購入すると良いでしょう。

auの機種を持っていないのであれば、現状ではドコモ系の格安SIMを選ぶのが良いのではないでしょうか。選べる会社の数も多いですし、SIMフリーの機種も気にせずに選ぶ事が可能です。

Apple StoreでSIMフリーの、iPhone6sを購入して使うのであればドコモ系にしておくべきです。理由はiOS 9をUQ mobileはサポートしていないからです。

au系はまだまだ少ないので、契約する際には慎重に

どうしてもmineoのAプランや、UQ mobileを使いたいと思わないのであれば、ドコモ系が無難なのは間違い有りません。mineoが使いたいと思えば現在はドコモ回線を利用するDプランが有りますので、使えます。

今後、au系のサービスが増えて選択出来る幅が広がれば、もっとau系の格安SIMを利用する人も増えるでしょう。

一番やってはいけない事としては、ドコモの機種を持っているのにau系の格安SIMを契約してしまったという事です。最低利用期間が設定されている通話SIMプランでこれをやってしまうとキツいです。

間違わないように、しっかりと今の自分の所有している機種を確認するか、今後購入したい機種に対応した格安SIMを選択する事ですね。

DMM mobileはプラン変更が簡単!変更方法を説明します

DMM mobileの通話SIMプランでLINE(ライン)は使えるのか?

 - 格安SIMについて