格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

DTI SIMの高速データ通信の速度制限にかかりそうになりました

   

DTI SIMのキャンペーンを利用して入会してからというもの、毎月DTI SIMを利用しています。

私は多数の格安SIMを契約しているのですが、DTI SIMは他のSIMと遜色のない通信速度を誇っていますので非常に使いやすいです。

しかし今回、通信速度の制限にかかりかえるという自体に遭遇してしまいました。

これからDTI SIMを契約しようと考えている方は、今回の私の様に高速データ通信の制限がかかりそうになる事も有り得ますので、今回の記事をご覧頂いてあらかじめ速度制限について知っておいた方が良いかもしれません。

DTI SIMの速度制限とは?どの位利用するとなるの?

DTI SIM 利用制限

私にある日、DTI SIMからメールが届きました。

内容は、過去2日間で700MB以上の高速データ通信の利用を行ったので、あと1日で合計の利用量が1GBを超えると、通信速度制限になるというものです。

この通信速度制限というのは、楽天モバイルにも有りまして、楽天モバイルはもっと厳しいです。楽天モバイルは3日間で540MBを超えると制限がかかります。(3.1GBの契約の場合)

楽天モバイルの高速通信速度制限を体験してみた感想

DTI SIM 通信速度制限

このように連続3日間で、規定のデータ容量を超えてしまうと、DTI SIMでは通信速度の制限が行われてしまいます。

高速データ通信の制限を受けてしまうと、かなり通信速度が遅くなります。YouTubeの視聴も出来ない事はないですが、やはり非常に不便です。

DTI SIMの通信速度制限の詳細

ここからは実際に、DTI SIMの公式サイトを見てみる事にします。公式サイトを見てみると下の表に書き出した様に、通信速度制限がかかるようです。

契約データ容量 3日間で利用すると通信制限がかかる容量
1GB 366MB
3GB、5GB、10GB 1GB

このようになります。

1GBの契約の場合は、3日間で366MB利用してしまうと翌日からは通信速度の制限がかかってしまいます。

私が契約している3GBや5GB、10GBは3日間で1GBの利用で制限がかかってしまいます。当記事の冒頭に記載した内容ですね。ただ5GBや10GBの契約の場合3日間で1GBの利用で、制限がかかってしまうのは少々厳しいです。

例えば、私のお勧めしているDMM mobileや、mineoのDプラン(Aプランは制限有ります。)やIIJmioは、3日間で何GB利用でみたいな通信速度制限は有りません。

私の場合は、格安SIMを差し替えながら、子供にテザリングでiPadで外出時に動画見せたりしますので、正直制限の有る格安SIMは使いにくいと感じる時が有ります。

毎日ちょこちょこと利用するのであれば、制限が有るSIMでも良いのですけども・・・

まとめ

今回は私の経験を元に、DTI SIMの通信速度の制限にかかってしまいそうだという事を紹介しました。

契約する前に、このような情報を手に入れておくと後から、後悔する事もないですし納得が出来るはずです。使わない人は3日で1GBなんて使わないですし、逆に使う人は余裕で使ってしまいますからねー。

そもそも通信制限なんて嫌だという方は、この辺りの格安SIMを選択しておきましょう。

mineo Dプラン シングルタイプ 5GB

DMM mobile 通話SIMプラン 1GB

格安SIMが3GB月額900円から/IIJmio

 - DTI SIM, 速度制限