格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

ExpansysがXperia X Performanceの販売を開始

   

Xperiaシリーズの最新フラッグシップモデル「Xperia X Performance」の登場を心待ちにしている方は多いのではないでしょうか?

国内のキャリアでも、発売が6月下旬から始まるという事ですが、やはり面倒なのはSIMロックがかかっている事です。格安SIMで利用するつもりの方や、格安SIMでそのままテザリングを使いたい場合には、キャリアの機種は非常に面倒です。ドコモで購入した機種は、ドコモ系の格安SIMなら利用が出来ます。

既にキャリアには見切りをつけて、格安SIMを利用している場合には、やはりSIMロックのかかっていないSIMフリースマホが必要となりますし、機種変更をするなら最新の機種が良いという場合には、海外通販がおすすめです。

今回発売が開始される、Xperia X Performanceも勿論香港のSIMフリースマホ専門店の、Expansysで取り扱いが開始されました。

ExpansysがXperia X Performanceの取り扱いを開始!Xperia好きは必見!

Expansys Xperia X Performance

現時点(2016/6/20)でのXperia X PerformanceのExpansysでの販売価格は、72,200円です。送料は7万円以上の商品は無料ですので、輸入消費税が3,000円程度と考えると総額では75,000円から76,000円程度になるでしょう。

カラーはローズゴールド、ライムゴールド、ホワイト、グラファイトブラックが有ります。

最新のフラッグシップ機にしては、そこまで高額ではないと感じるのですが、最近は私も使っているGalaxy S7edgeが安くなっていますしGalaxy S7も随分と安くなりましたので、この価格が安いかどうかは自分が好きなブランドだという事も大きく関係してくるかもしれません。

私は個人的には、SONYを応援したいのですが、あまりにもGalaxy S7 edgeの性能が良いのでSamsungもやるなあと素直に思っている次第であります。

Xperia X Performanceのスペック

ディスプレイサイズ 5インチ 1,920×1,080
メモリ 3GB
ROM 32GB
SoC Qualcomm Snapdragon 820
メインカメラ 23MP
インカメラ 13MP
microSD 最大200GBまで可能

Xperia X Performanceのスペックは、このようになっております。

最新のSoC(チップセット)であるSnapdragon 820を搭載しております。私の利用しているGalaxy S7 edgeにも搭載されていますが、発熱問題も特になく、サクサクと快適に動作しています。

メモリが3GBというのが、少々気になる点では有りますが、3GBだからといって動作が遅いという事はないと考えられます。前世代のXperia Z5でもメモリは3GBだったので、出来れば4GBにアップしてほしかった所です。

ディスプレイの解像度が、1,920×1,080というのも、最近のフラッグシップ機と考えると少々劣る(Galaxy S7等は2,560×1,440)ので、SONYにはもう少し頑張ってほしいですね。

SONY Xperia X Performance – Expansys
icon

 - EXPANSYS