格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

2016年の注目スマホ、Galaxy S7/Edgeが発表される

      2016/05/07

遂に2016年のSIMフリースマートフォンの大注目、SAMSUNGのGalaxy S7が発表されました。

私は、Galaxyシリーズ自体は使った事が無いのですが、Android OSは愛用中(Nexus 6です。)ですので、当然注目しております。Galaxy Note5は買おうかどうか迷ったくらいでしたし・・・

そんなGalaxyシリーズの最新作であるGalaxy S7とS7 Edgeが発表されました。

Galaxy S7とS7 Edge、これはかなりヤバい端末ではなかろうか?

Galaxy S7 Edge

私は以前香港国際空港内のショップでGalaxy S6、S6 Edge+とNote 5を操作した事が有ります。

とにかく4GBのメモリを積んだS6 Edge+とNote 5 のサクサク感は凄まじいものが有りました。今使っているiPhone6や、Nexus 6よりは遥かに上に感じました。

このような経験から、2016年のAndroidスマホに求めるメモリ量は4GBです。これは断言出来ます。もはや、ハイスペック機としては、最低条件ではないかと個人的には感じております。

当然Galaxy S7とS7 Edgeはメモリは4GBです

Galaxy S7のハード面で特筆すべきは、最新のQualcommのSoCであるSnapdragon 820を搭載(販売国によってはExynos 8890を搭載)する事です、凄まじいポテンシャルを秘めたスマホの頭脳です。

今年のハイエンドのスマートフォンには必ず搭載されるであろう、Snapdragon 820は当たり前の様に採用し、メモリは4GBとなりました。

S6やS6 Edgeはメモリが3GBでしたので、1GBのアップとなります。既にEdge +やNote 5は4GBでした。S7がメモリ4GBとなった事で、今年はGalaxyのフラッグシップ機は最低4GBのメモリを搭載する事となった訳です。

これは非常に嬉しい事でも有ります。メモリの多さはやはり重要ですし、実際に4GBを搭載していたNote 5などは動作がサックサクでした。

全体的に高性能なS7とS7 Edge

galaxy S7 Edge カメラ

SoCやメモリだけでなく、カメラ性能も大きくUPしたようです。カメラの画素数は1600万画素から1200万画素と数値上では減少しましたが、暗所に強くなりS6よりも更に性能がアップしているようです。個人的にはGalaxy S6の画質は、iPhone6sと同等と感じていましたので、更にアップするとどれほど凄くなるのでしょうか。

上の画像は、実際にS7 Edgeで撮影した画像らしいですが、凄まじいですね。実際に実機を触れるのを楽しみにしております。

Galaxy S7とS7 Edgeについては引き続き詳細を書いていきたいと思いますが、今回はこの辺りで。

EtorenでGalaxy S7がお買い得な価格に値下げされています

ExpansysでNexus 5Xが凄まじく安くなっています

非正規社員やアルバイトなら大手キャリアと契約するのはやめるべき

 - SIMフリースマートフォン