格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

iPhone6sを買うなら格安SIMで運用しよう

   

今年ももう終わりですが、新しいiPhoneを手に入れましたでしょうか?

私はEXPANSYSで購入したiPhone6を利用しておりまして、iPhone6sが欲しいなあとは思うのですが形が変わらないので、高い金額を出すのに躊躇してしまっています。

しかしながらiPhone5sや5などの古い世代の端末や、Androidの古い端末からiPhone6sや6s Plusに買い替えると驚く事は間違い有りません。私の妻は現在iPhone6s Plusを利用していますが、驚くほどサクサクですし使い易さも抜群です。

でも、やっぱり気になるのはその端末代の高さです。キャリアで購入してiPhoneを利用すると毎月非常に高い金額を支払わないといけなくなります。

そこで私が、実際に行っている毎月安い金額で最新のiPhoneを利用する方法を紹介します。

EXPANSYSでiPhone6sを購入して格安SIMで運用しよう

iPhone6s 格安SIM

上の画像は、妻のiPhone6s Plus ローズゴールドです。思った以上に綺麗な色で私も欲しくなりました。

まずは、iPhone6sをどこで購入するかですが、キャリアで購入するというのは今回無しです。

あくまでSIMロックフリーを購入するという事で話しを進めます。私もよく利用する香港のSIMロックフリースマートフォンの専門店EXPANSYSでiPhone6sを購入しましょう。

EXPANSYSで販売されているiPhone6sはシャッター音を消せる

EXPANSYS iPhone6s

価格は2015年12月14日現在101,365円です。送料は無料となっており、輸入時に消費税が5000円程度かかります。キャリアでの購入と違い一括で購入する必要が有ります。

この機種を購入すると、ドコモ系の格安SIMが利用出来ますので当サイトで推しているDMM mobileやIIJmioなど使用する事が可能となりますね。

そして香港版のiPhone6sをお勧めする理由として、カメラのシャッター音を消す事が出来るという事です。この機能は非常に便利でして、例えば今流行のインスタなどに飲食店などで食べたものを載せたい時にいちいちパシャパシャ言わせるのは、あまりスマートでは有りません。

そんなときに、この香港版iPhone6sならマナーモードにさえしておけばカメラのシャッター音はなりませんので、周りを気にせずにパシャパシャと撮影出来るのです。

実際に、香港版のiPhone6を利用してみてシャッター音がならないという事は、様々な場所で便利です。

EXPANSYSでiPhone6sをチェック

icon

最初に端末を購入して月々は格安SIMで安く運用しよう

EXPANSYSで最初に端末を購入するのには、多少お金がかかりはしますが、以後は分割金の支払いも有りませんし月々は格安SIMで安く運用する事が出来ます。

長い目で見ると絶対にこの運用方法は安く済ませる事が出来ますので、お勧めですね。

iPhone6s/Plus EXPANSYS
icon

格安SIMに変えると一年間でどの位安くなるのか?

データ通信使い放題の格安SIMは本当に使い放題なのか?

 - EXPANSYS