格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

妻のドコモ契約のiPhone6s Plusが高速通信速度規制に!追加料金が高い!

      2016/01/23

私は、脱大手キャリアしたのですが妻にはドコモで契約しているiPhoneを使ってもらっています。本当は格安SIMに変更したいのですが、妻がやたら心配するので仕方なくドコモで契約しています。

データパックはS(2GB)を選択しておりまして、月額が高いのはまあ仕方ないのですが、今回非常に困った状況になってしまい追加でデータ容量を購入したのですが、やっぱり高いですね・・・

今回は、そんな大手キャリアで制限によくかかってしまうんだよーという方にも読んでいただきたい内容となっております。

ドコモでモバイルデータ通信を使いすぎて制限がかかってしまった!追加のデータ容量の金額は?

結論から言うと、追加のデータ容量は1GBで1000円です。1GB追加オプションというものなのですが、金額自体は1GBで1000円とそれほど高い訳ではありません。

しかし制限がかかるまでの事を考えると、この追加オプションを使わざるを得なかったのですが高く噛んじます。

どういう事かと言いますと、ドコモの契約でパケットパックはデータSパック(小容量)(2GB)を選択しております。理由としては、妻は普段家のWi-FiでiPhoneを利用する事、外出時もデータ通信をあまり使わないという事です。

このような理由から2GBの容量で大丈夫との事で、契約しているのですが今回妻が数日間のうちに集中してWi-Fi環境のない場所でモバイルデータ通信を使わないといけないようになりました。

当然2GBはあっという間に突破してしまいました・・・(実際には1GBをドコモから付与されているので3GBですん。)

この時に妻から、「遅くて使えない」と報告を受けて最初に思ったのは、繰り越しのデータ容量が有るのではないのかな?と感じたのですが、ドコモのWebサイトによるとこのようになっています。

データSパック

残念ながらデータSパックにはくりこしが有りません。

つまり前月ほとんどデータ容量を使っていないのですが、今月に繰り越しされておりません。

やはりWi-Fi環境下で普段よく使う人は大手キャリアだと損だと感じる

今回、実際にドコモの高速通信制限(128Kbps)を体験してみると確かに遅くて非常に使いにくいです。

普段モバイルデータ通信を使わないので2GBを選択していたら、いざ使う時には足りずに1GBを追加で購入する事となってしまいました・・・

この結果から考えると、やはりデータ容量が自動的に繰り越しになる格安SIMを利用しておけば、このような事にはならなかったのになあという事です。

例えば、2GBの契約で500MB先月に使っていたとしたら1500MB(1.5GB)が繰り越しされます。すると今月は3.5GB使えますので今回のケースでも大丈夫だったと考えられます。というよりも最初から格安SIMなら3GBで契約しておけば良いですしね。

やはり普段Wi-Fi環境で利用していると、大手キャリアだと何か損をしたような気がしてしまいます。くりこしの出来るデータMパック(5GB)などは絶対にうちの妻には必要無いですしね・・・

私の妻と同じような状況で、たまに長期の外出(1週間弱くらいの)が有ってWi-Fiが利用出来ないという方には格安SIMがお勧め!という事になりました。以下のプランをお勧めして今回は終わりになさせて頂きます。

DMM mobile 通話SIMプラン 3GB

mineo Dプラン デュアルタイプ 3GB

IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ライトスタートプラン

DTI SIMが半年間無料のキャンペーンを開始!

 - 大手キャリア