格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

楽天モバイルの高速通信速度制限を体験してみた感想

      2016/02/07

先日契約した楽天モバイルでは、直近3日間で540MB利用すると高速データ通信が行えなくなる速度規制をかけられます。

そこで契約したばかりですが、速度規制をかけられるとどのような使い勝手になるのかを調査してみました。

まずは高速通信をドンドン利用しました、といっても540MB程度は動画でも見ていればすぐに到達する容量ですので、あっという間に速度制限がかかる540MBを超えました。

楽天モバイルの高速通信を540MB使ったら速度規制をかけられた!低速状態だと使い勝手はどうなのか?

楽天モバイル アプリ 残容量

僅か二日間で、制限に近づきました。このまま一気に利用してみます。

楽天モバイル 3日間 制限

はい、到達致しました。これで翌日19日には制限がかかるはずです。

そこで、深夜0時を過ぎると、すぐに制限がかかってしまうのか検証する為に19日になってからすぐにアプリを立ち上げてみましたが、まだ制限はかかっていないようでした。

翌朝には高速通信が規制され利用出来ない様になっていた

楽天モバイル 速度規制 アプリ

さすがに夜中ずっと起きておく訳にもいきませんので、12時過ぎに高速通信の速度規制が行われていない事を確認してから、寝て朝起きてからアプリを見てみると上の状態でした。

しっかりと、3日間上限超過による高速通信規制中と記載されてます。

想定内の事ですが、実際に規制されると何だか嫌な気分になるものです。

楽天モバイルの高速通信規制状況下で利用してみる

楽天モバイル 速度規制 実速度

制限状態で、通信速度を計測してみた結果ですが、ほぼほぼ200Kbpsに抑えられているようです。

200Kbpsというのは、動画の視聴は辛いですが、画像の多くないWebページなら見れますし、メールやLINEなら普通に利用出来る程度だと思います。

実際に私も、この楽天モバイルで速度制限を受けながら色々と利用してみましたが、YouTubeも何とか低画質なら見る事が出来ました。ただし読み込みに凄く時間がかかります。

当然快適なスピードではないので、この高速通信の速度規制は正直非常に嫌なものです。

DMM mobileは高速通信の利用量に対しての、速度規制などが無いのでやはり使い易いんだなあと感じました。

楽天モバイルは少々使いづらい・・・

ここまでを踏まえると、楽天モバイルは普段は自宅に光回線が有り、Wi-Fi環境下で利用されるような方に向いていると思います。

逆に、外出時にバリバリ動画を見たり、大きな容量のファイルを頻繁に送ったりするという方には楽天モバイルは向いていません!

そのような方には、高速通信の速度規制が無いDMM mobile 通話SIMプラン 10GBがお勧めですね。このプランだとガンガン高速通信を利用する事が出来ます。

楽天モバイルは全体的に、ライトユーザー向けだなあと感じますので、私もメインで使わないで良かったと感じています。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

楽天モバイルのSIMカードが到着したので速度計測しました!

楽天モバイルのかけ放題とNifmoのかけ放題は何が違うのか?

 - 楽天モバイル, 速度制限