格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

mineoを徹底検証!ドコモ回線とau回線が有るのはmineoだけ

      2016/06/07

当サイトでもお勧めしているmineoですが、一体何がそんなに良いのでしょうか?

当サイトではmineoについて今までも説明してきましたが、再度mineoについて徹底的に検証していきます。mineoとはどのようなサービスなのか?なぜ人気なのか?そのような事を今回の記事では述べていきます。

au系のMVNOを検討している方も、ドコモ系のMVNOを検討している方も是非ご覧下さいね。

mineoの特徴を徹底的に検証

mineo au ドコモ

mineoの魅力を挙げるのであれば、まずは格安SIMで唯一のドコモ回線とau回線を利用出来るという事です。しかし注意点も有りますので、以下に書いていきますね。

ドコモとauの両方の回線を1つのSIMで利用出来る訳ではない

勘違いしてしまっている方が、どの程度居るかは分かりませんが、mineoのsimを契約すれば1枚のsimでドコモとauの両方の回線を利用出来る訳ではありません。

ドコモ回線の場合はDプランを、au回線の場合はAプランを契約しないとなりません。つまり別々のSIMになるので、あくまで1枚のSIMでドコモとauの電波を利用出来る訳ではないのです。

ではmineoで契約する事が出来る、ドコモ回線とau回線のそれぞれの特徴とは何でしょうか?

mineoのドコモ回線(Dプラン)の特徴

最初にmineoのドコモの回線を利用したDプランから紹介していきます。

ドコモ回線を利用したプランの魅力は何と言っても、多数の機種に対応しているという事です。ドコモの機種を利用している方は、そのまま利用出来ますし、様々なSIMフリーのスマートフォンにも対応しております。

使える機種が多いという事は、機種選びも楽しくなりますし、なるべく安い機種を選んで節約する事にも繋がります。

通話付きプランの月額料金はDプランの方が若干高い

Dプランの方がAプランと比べて若干ですが、通話付きSIMの毎月の利用料金が高くなります。通話付きSIMとは、データ通信と通話機能が付いたプランです。つまり大手キャリアと同じ様な使い方が出来るプランです。

この通話付きSIMの価格表は以下の通りです。

Dプラン Aプラン
500MB 1,400円 1,310円
1GB 1,500円 1,410円
3GB 1,600円 1,510円
5GB 2,280円 2,190円
10GB 3,220円 3,130円

全ての容量で、Dプランが90円高くなっています。缶コーヒー1本以下の金額ですが、少しでも安い金額をと考えると、Aプランが良いかもしれません。

データ通信専用SIMの場合は、DプランもAプランも同料金になります。

Dプランは、データ通信の速度制限が無いのが良い

Dプランの最大のメリットとも、データ通信利用時の自由度です。

データ通信を、毎日使う中で、直近で何MB利用したとか、何GB利用したという事を気にしなくても良いのです。厳しい会社では、直近3日間で540MB利用すると、利用制限にかかってしまい低速状態になってしまいます。

これがmineoのDプランだと、何GB使ってもデータ容量内であれば制限は有りません。動画を見まくっても翌日に制限されてしまうという事が無いので安心して利用出来ます。

mineo Dプラン デュアルタイプ 500MB

mineoのau回線(Aプラン)の特徴

mineoのAプランの特徴としては、やはりauの回線が利用出来るという事です。現状au回線が利用出来るのは、mineoとUQ mobileだけですので、貴重なau系の格安SIMという事になります。

現在auの機種を使われている方が、そのまま格安SIMに乗り換えしようと思った際に、au系の格安SIMしか選択肢はないので、そういう意味でmineoのAプランは重宝されます。

ただし注意しないといけない点は、auの機種でも、SMSが使えなかったり、通話機能が使えなかったりという事が起こりうるので注意が必要です。詳しくは公式ページで対応機種を確認するのをお勧めします。

Aプランには通信速度制限が有る

Aプランで使いづらいと感じる部分が、直近3日間のデータ通信利用量により制限がかかってしまう点です。

直近3日間で、3GBを利用すると翌日から制限がかかり、直近3日間の利用量が3GBを下回るまでは制限が続きます。ただmineoの制限は、3日間で3GBと随分緩い様にも感じます。この辺りが、mineo自体が非常に優秀な格安SIMだと感じる原因となっている事は間違いないでしょう。

Dプランと比べると、この点ではAプランが少々劣ると考えられるでしょう。

今持っている端末を利用しないのであればDプランがお勧め

現在auのスマホを利用して、そのまま機種を買い替えずに格安SIMにMNPするつもりであれば、Aプランが良いと思いますが、様々な制約が有るのがau回線の少々面倒な点です。

しかし新たに機種も購入(もしくは現在ドコモの端末を利用)して、格安SIMに移ろうと考えているのであれば、断然Dプランを契約する方が良いでしょう。

格安なSIMフリーのスマホはEtoren.comEXPANSYSで購入出来ますし、このようなサイトで購入する機種は安くともドコモ回線を利用するDプランに対応している事が基本となっております。

通信速度の制限など面倒な事を考えなくても良いのも、Dプランの強みですね。

スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】

mineoのDプランは使い勝手を考えると最強かもしれない

 - mineo