格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

mineoのDプランの感想!今なら契約者が少なめで速度も速いか!?

      2015/12/30

現在、メインで利用しているDMM mobile以外に、mineoを契約しています。

mineoは、もともとau回線だけを利用していましたが、2015年9月からはDプランというdocomoの回線を利用したプランが始まりました。

そこで、早速SIMフリーのiPhone6と、Nexus 6を所有している私はmineoのDプランを契約してみました。

ちょうどキャンペーンを行っていた事もあり(2015年11月現在終了しております。)安く利用出来るという事でmineoを利用していますので、速度など気になる事を紹介していきます。


mineoのDプランの料金や速度やアプリの使い易さは?

mineo ドコモプラン 料金まずmineoのDプランの料金などを見ていきたいと思います。

私が選択したのは1GBのデータ通信のみのタイプです。既にDMM mobileで通話可能なプラン(DMM mobile 通話SIMプラン 5GB)を契約していますのでmineoは、通信速度を確かめる為にデータ通信のみを選択しました。

mineo Dプラン シングルタイプ 1GB

DMM mobileのデータ通信のみの1GBは590円ですので、mineoの1GBで800円は少々高く感じてしまいます。料金ではDMM mobileに軍配が挙るといった感じでしょうか。

100円の違いしかないので、通常はmineoと契約する場合には3GBプランを選択するのが良いでしょうね。

あとは、通信速度やアプリの使い勝手などがどうかという点が気になってきますね。

mineoの高速通信の速度はDMM mobile以上か?

mineoのSIMを入れたSIMフリーのiPhone6で、データ通信の速度を計測してみました。

平日の午前に、市街地と少し田舎な場所で計測してみました。

mineo Dプラン 速度

まずは、市街地です。広島県の某市になります。人口密集度はそこまで高くないですが、そこそこ人口は居ます。

朝の10時という、回線が混んでいないと思われる時間帯に計測した結果ですが下り20.43Mbps、上り10.99Mbpsという数値が出来ました。

このようにDMM mobileで速度を計測した所、下り15.86Mbps、上り7.91Mbpsという数値が出ました。

当サイトのDMM mobileについての記事で、上のような数値が出ていましたので、mineoの方が高速です。ちなみに計測した場所は同じ場所です。時間帯は違います。

これだけでもmineoのDプランの速度の速さはよく分かるのですが、より人口の少ない市街地を離れた田舎で計測して驚きました!

mineo Dプラン スピード 速い

何と、下り45.93Mbps、上り6.88Mbpsという凄まじい速度が出ました!

下りの45.93MbpsはWi-Fi並みのスピードで、その計測地でYouTubeを見てみましたが、高画質で動画を見ても全く途切れる事無く鑑賞出来ました。

やはり、周りに利用者が少ないような場所だと、もの凄い数値を出すのだなあと驚きました。

それと、現在はmineoのAプラン(au回線)は、利用者が増えすぎて速度が遅くなっていると言いますが、Dプランはまだ加入している人も少ないのか、良い速度が出ている様に感じますね。

mineoのアプリは使い易いのでしょうか?

mineoスイッチというアプリがmineoには用意されており、高速データ通信のON/OFFを簡単に切り替える事が出来ます。

まだ格安SIMを利用されていない方は、この高速データ通信のONとOFFって一体何なのか?と思われるかもしれませんが、このスイッチをOFFにすると高速データ通信が使えなくなり、200kbpsに抑えた速度での通信になります。

200kbpsといっても、メールの送受信や軽いサイトなどは見る事が出来ます。

その際には、高速データ通信の容量は減りませんので、上手に使い分ける事で少ない高速データ通信の容量でも沢山インターネットを楽しめるという感じでしょうか。

しかもmineoのDプランの凄い所は、200kbpsでの使用は無制限という所です。残念ながらDMM mobileでは直近3日間(当日を含まず)に366kb利用すると、低速状態(200kbpsよりも遅い状態)に制限されてしまいます。

200kbpsよりも遅い速度は、通常使用に差しつかえるレベルですのでこの点ではmineoは、かなり良いと思います。

肝心のアプリについてですが、以下のようになっています。

mineo スイッチ

データ容量節約機能という部分で、スイッチONとOFFが出来ます。

mineoのアプリの場合は、節約ONで高速データ通信がOFFになり、節約OFFで高速データ通信がONになるという事です。ややこしいですが、節約をONにすると高速データ通信の残容量は消費されないという事になります。

残容量の内訳も見る事が出来まして、以下の様に見る事が可能です。

mineo 残容量内訳 アプリ

例えば私の場合は、前月からの残量が664MBと、基本のデータ容量1,024MBとmineoからのプレゼント容量1,024MBの合計2,712MBが、高速データ通信の残りの容量という事になります。

使い切れなかった、基本データ容量は次の月いっぱいまでは繰り越しされますので、非常に有り難いですね。

mineoについての感想など

ここまで見てくると、mineoのDプランもなかなか良いのではないでしょうか。

高速データ通信の速度に関しては、場所や時間帯によって変わってくる事も確かですが、DMM mobileと同様にmineoのDプランの速度も非常に速い事が分かります。

Aプランは今選ぶべきプランとは言いがたいですが、Dプランでしたらお勧め出来ますね。

アプリの使い勝手も非常に良く、何よりも節約スイッチON時の最大200Kbpsでの利用に制限が無いというのが良いです、LINEやメール程度でしたら節約スイッチONで十分事足りるからです。

この点ではDMM mobileよりも有利なmineoのDプラン、非常にお勧め出来ます。

スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】



DMM mobileについてはこちらの記事をどうぞ

DTI SIMのSIMカードが届いたので早速利用してみました

 - mineo