格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

格安SIMで海外に行った場合には音声通話を利用する事が出来るのか?

   

現在中国にいる管理人です。

格安SIMについて、まだまだ私も試していない事が有りました。そのうちの一つが、DMM mobileなどの格安(MVNO)は海外でも利用する事が出来るのか?という事です。

今回、香港と中国に滞在したのですが結果的には、自動的に現地の電波を拾ってくれました。

海外に行く際に格安SIMだとどうなるのだろうと心配している方、安心して下さい。ちゃんと海外でも電波は掴みますよ。

中国にDMM mobileのSIMカードを差した状態で行ってみました

DMM mobile 海外 利用

まずは、環境の説明からです。

機種はNexus 6で、いつも日本でメインで利用しております。これにDMM mobileのSIMカードを入れた状態がいつもの日本での利用環境です。

当然、DMM mobileですのでNTT DOCOMOの電波を利用しておりますので、日本国内ではDOCOMOの通信回線を使う事が可能です。

この環境を変える事無く、そのまま海外に出てみるとどうなるのか?という事が今回試してみた事となります。

海外に居ても着信は普通に出来ます

まずは、着信ですが非常に重要です。

仕事でもプライベートでも、海外に行くのに着信が受けれないとなると深刻ですよね。しかし、この点は心配有りません。特に何も設定をしなくても電話はかかってきます。

私にも海外に居る時に電話がかかってきたのですが、普通にかかってきましたので、かける側(日本国内)で何か操作が必要な訳でもなく、日本国内と同じ様にふつうにかけているはずです。私が海外に居るかなんて、知らない相手からかかってきました。

格安SIMで海外から日本への発信は可能なのか?

これも普通にかける事が可能です、ただし日本にかける際には、+81で日本の国番号を入れる事と最初の0をとって、例えば08000001111という電話番号であれば+818000001111という数字にかければかかります。

私は、自宅などにもかけてみましたが普通に発信が可能でした。

気になる、発信時、着信時(海外では着信にも料金がかかります。)の料金は、ドコモの海外利用料金に準ずるようなので、有る程度安心して良いかと思われます。

海外では、利用料金が高額になるので、あまり使いたくない方(私も)も居ると思いますが、利用出来るけどしないというのと、出来ないというのでは大きな違いが有りますので、使える事はとにかく有り難いです。

海外に行く際にも格安SIMで行けば良い時代

DMM mobileで海外に行っても着信、発信共に出来る事が分かりましたので、安心して海外にも格安SIMを差したまま行けば良いという事が判明しました。

次回は、格安SIMで海外に行ったらインターネットが利用出来るのか?という事について触れてみたいと思います。是非お付き合い下さい。

関西国際空港で格安SIMの通信速度を計測してきました

DMM mobileはプラン変更が簡単!変更方法を説明します

 - 格安SIMについて