格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

楽天モバイルのSIMカードが到着したので速度計測しました!

      2015/12/01

私にとっての3社目の格安SIMの楽天モバイルから、書類(SIMカード)が届きましたので紹介すると共に通信速度も計測してみましたので、楽天モバイルを申込しようとしている方の参考になればと思います。

現在、DMM mobilemineoのDプランと既に契約しておりまして、楽天モバイルの使い勝手なども随時紹介していきます。

申込時の流れは以下の記事よりご覧下さい。

楽天モバイルを新たに申込しました!格安SIMはこれで3社目です

楽天モバイルからSIMカード入りの書類が届きました!

楽天モバイル 封筒

DMM mobileやmineoよりも更にそっけない感じの封筒で届きました。

こういう部分にお金がかかってなさそうなのが、格安SIM会社の特徴ですね。無駄な所に費用をかけずに安い料金を続けていってほしいですね。

早速封筒を開封してみましょう。

楽天モバイル SIMカード

これまた簡易的な雰囲気の書類が出てきました。

ペラペラの紙だけが入っているようです、この中にSIMカードも入っているのでしょうね。

楽天 SIMカード

用紙を開くと中にSIMカードが有りました。

楽天モバイルはドコモ回線を利用しておりますので、DMM mobileやmineo Dプランと同様にドコモのSIMカードになります。

ここからはSIMカードを、SIMフリーのiPhone6にセッティングしAPNの設定を行います。また別記事でAPNについては触れていきたいと考えていますが、サクサクとセッティングを完了し、ドコモのLTEを掴む事が出来ました。

楽天モバイルの高速データ通信は問題ない速度だが通信速度制限に注意が必要!

楽天モバイル 通信速度

早速、楽天モバイルの通信速度を計測してみました。

テスト環境

  • 広島県 夜間 市街地
  • 上り:5.8Mbps
  • 下り:14.12Mbps

このようになりました。

速度的には下りで、10Mbps以上出ておりまして、全く問題ないスピードです。YouTubeも問題なく視聴出来ました。

楽天モバイル アプリ

こちらが楽天モバイルのアプリのスクリーンショットです。

契約したばかりで利用する前ですので、残容量が3.1GB丸々残っておりますね。

しかし楽天モバイルにはDMM mobileとmineo Dプランには無い落とし穴が有ります。

楽天モバイル 通信速度制限

楽天モバイルには、何と高速データ通信の通信制限が有るのです!

これはDMM mobileやmineo Dプランには無い事ですので、正直驚きました。

DMM mobileでは、高速データ通信をOFFにした状態で直近3日間で366MB利用すると通信速度を最大200Kbpsという低速状態にされますが、高速データ通信は何GB使っても制限は無いです。

mineo Dプランでは、高速データ容量が無くならない限りは、速度の制限は有りません。

楽天モバイルの場合は、3.1GBのプランだと直近3日間で540MBを利用してしまうと、通信速度の制限をされてしまう様です。

540MBは結構すぐにつかってしまう容量なので、少々厳しく感じますね。

楽天モバイルについての感想

通信速度に関しては、現段階では何とも言えない部分は有りますが、遅いとは感じませんでした。

それよりも問題なのは、直近3日間の通信容量540MB利用での、通信速度制限というものです。

ちなみに5GBプランで直近3日間1GB、10GBプランで1.7GBとなっております。

これには非常に使いづらいと感じてしまいましたね・・・

動画をハードに見る方には楽天モバイルは向かないかと思われます。

やはり現段階での私の一押しはDMM mobileです。次にmineoのDプランですね。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

私がメインで利用しているDMM mobileについて紹介します

mineoのDプランの感想!今なら契約者が少なめで速度も速いか!?

 - 格安SIMの通信速度, 楽天モバイル