格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

楽天モバイルのかけ放題とNifmoのかけ放題は何が違うのか?

      2016/04/10

先日から開始された楽天モバイルのかけ放題オプションは、当サイトでも紹介しました。

楽天モバイルが5分までの通話が何度でも無料になるオプションを開始

楽天モバイルの、5分かけ放題オプションは、5分までの通話が何度でも無料になるという凄いオプションです。これは格安SIM会社でも初のオプションという事ですが、Nifmoにもかけ放題のプランが有ります。

しかし楽天モバイルのかけ放題は、業界初と言われております。何故なのでしょうか?

楽天モバイルとNifmoのかけ放題は何が違うの?

NifmoまずはNifmoのかけ放題について見てみます。

Nifmoは人気の格安SIM会社で、私はまだ契約していないのですが加入者も多いサービスです。そのNifmoでかけ放題のプランが有ります。

NifMo

Nifmoでんわというサービスを利用する事により、一部の電話番号以外は無料で音声通話する事が出来ます。これはアプリを利用して通話をするのですが、一部利用出来ない機種が有るようで若干評価が低いようです。かけ放題という点で、楽天モバイルのかけ放題オプションと同じような気がするのですが、実は大きな違いが有ります。

Nifmoのかけ放題はIP電話です

Nifmo かけ放題

楽天モバイルのかけ放題と決定的に違うのは、Nifmoのかけ放題はIP電話です。つまりインターネットの回線を利用して電話をかけるという事です。インターネットのパケット通信を利用するという事ですね。

それが原因で通話の遅延などが発生して評価が悪くなってしまっているようです。

それに通話を開始して90分経つと自動的に、回線が切断されてしまうようですね。またかけ直す必要が有るので、かけ放題と言っても多少面倒です。月額1,300円(税抜き)ですが、ちょっと微妙なプランだと感じます。この価格の他に、音声通話の価格700円、データ通信プランの料金がかかります。

楽天モバイルの5分かけ放題オプションは、電話回線を利用

なぜ楽天モバイルの5分かけ放題オプションが、格安SIM業界初と言われるのかというと、電話回線を利用しているからです。IP電話よりも当然高品質の通話が出来ますし、インターネット回線を使う訳でもないので、データ容量も使わないで済みます。

通話品質が良くて、5分までなら何度でも利用出来るという事で今回の楽天モバイルのかけ放題オプションは注目されているという訳です。

料金もNifmoと比べると

Nifmoかけ放題(IP電話) 楽天モバイルの5分かけ放題オプション(電話回線)
1,300円 850円

このようになっており、楽天モバイルのオプションは価格が安いですね。

まとめ

楽天モバイルと、Nifmoのかけ放題の違いを今回は紹介しました。

どちらが魅力的なのかは、利用する人の使い方によって変わってくるとは思うのですが、電話回線を利用しての、5分までですがかけ放題と言うのは非常に魅力的です。Nifmoのかけ放題は実質かけ放題ですが、通話品質が悪いという事でちょっと劣るような気もしましたね。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

@niftyの得するスマホ「NifMo」

格安スマホデビューするならDMM mobileでZenfone 2 Laserが良いかも

mineoのDプランは使い勝手を考えると最強かもしれない

 - 楽天モバイル