格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

これからの長い人生を格安SIMにする事で節約出来る金額は?

   

スマートフォンが一般的になってから随分と時が経ちました。5、6年ほど前は私がiPhoneを利用していても、周りではほとんどスマートフォンを利用している人は居なかったからです。

それ以前は、ガラケーを利用していたのですが当時はパケ放題のようなプランがなかったので、携帯でWebサイトを見ると月に2万円位かかってしまっていました。その当時から考えると随分と今では料金が安くなったと感じます。

しかし、それでも大手キャリアの料金は今でも高いと感じます、以前よりは安くなったかもしれませんが安い料金かと言われると、そんな事はありません。やはり早い段階で格安SIMに乗り換えておくべきです。

では、実際に格安SIMと大手キャリアではどの位年間で料金が変わるのでしょうか?そして長い目で見ると、どの位差額が出てくるのかを見てみましょう。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えた場合、どの位料金を節約出来るのか?

格安SIM 大手キャリア 差額

まず格安SIMのプランは、私も利用しているDMM mobileの通話SIMプランの5GBで見てみる事とします。

対する大手キャリアも5GBのデータプラン、iPhone6s 64GBを月々分割で購入する事にします。新規で契約すると、約1万円というシミュレーションになりました。通話はし放題で二年契約となります。

格安SIMは、iPhone6s 64GBを購入する事が出来ないのでEXPANSYSで最初に一括で購入する事とします。価格は約10万円です。

iPhone6s 64GB

一年目のシミュレーション

DMM mobile 大手キャリア
機種購入代金(iPhone6s) 10万円 0円
月々の料金(5GBプラン) 1,970円 1万円 (機種代金含む)
初回契約手数料 3,000円 3,000円
一年目の合計代金 126,640円(税抜き) 123,000円 (税抜き)

上に表にしたように、一年目の合計金額は、DMM mobileは126,640円で、大手キャリアは123,000円となりました。一年間で数千円の差額なので、誤差程度といっても過言はありません。

ただしDMM mobileは、通話料は別途かかりますのでそこは注意が必要です。年間1万円程度は通話料金がかかるでしょう。

一年目は、機種購入代金をiPhone6sを一括購入したのでDMM mobileはそれなりの料金となりました。一方、大手キャリアはこの段階では機種はまだ自分の物にはなっておりません。

二年目のシミュレーション
icon

DMM mobile 大手キャリア
機種購入代金(iPhone6s) 0万円 0円
月々の料金(5GBプラン) 1,970円 1万円 (機種代金含む)
初回契約手数料 無し 無し
一年目の合計代金 23,640円(税抜き) 120,000円 (税抜き)

ここで完全に状況が逆転してしまいました。およそ10万円もの差がつく事になりました。この辺りから、大手キャリアと格安SIMの料金の差は大きなままで、三年目、四年目を迎えていく事になります。たとえば、DMM mobileで通話を一ヶ月1000円程度行うとしても、年間12,000円程度ですから、大手キャリアとの年間での差額は、8万円以上にもなります。

大手キャリアの機種購入代金は、契約から二年で支払いが完了するので、単純に4,000円程度が二年後からは差し引かれていく事になります。

三年目のシミュレーション

DMM mobile 大手キャリア
機種購入代金(iPhone6s) 0万円 0円
月々の料金(5GBプラン) 1,970円 6,000円 (機種代金含む)
初回契約手数料 無し 無し
一年目の合計代金 23,640円(税抜き) 72,000円 (税抜き)

三年目ともなると、機種は古くなってきているとは思いますが引き続き使い続ける事にします。

月々の機種代金分割費用がなくなったことにより、大手キャリアの一年間の合計代金が安くなりました。これで一年間の価格差は5万円程度になりました。DMM mobileは年間通話料を入れていないので、月々1000円かかるとして二年目と同じく、年間12,000円で差し引き38,000円の違いとなります。

三年間でのDMM mobileと大手キャリアの差額は?

三年間でかかった料金は、DMM mobileは173,920円、大手キャリアは315,000円となりました。もちろん今回は、私のシミュレーションに基づく結果ですが、約14万円程度差が出ました。これが年数を重ねるごとにだんだん差が開いていくので、10年や20年経つと凄まじい差額となるのです。

乗り換えるのであれば早い段階が良い

5年、10年先まで考えるのであれば、かなりの金額になります。中古の軽四が買えるほどの差額になりそうな気がします。そこまでの差額になるのであれば、早い段階で乗り換えておくのが良いです。

乗り換えるつもりがなければ気にする事は無いですが、いつか乗り換えようと思うのであれば、早い方が良いですし、二年縛りが終了するタイミング(契約更新月)に乗り換えた方が良いです。

これから新規で携帯電話(スマートフォン)を契約したり、子供に持たせるのであれば、中古の携帯電話(ドコモかauのiPhoneなど)で格安SIMと契約するのも料金を抑える為には良い方法です。

DMM mobile 通話SIMプラン 5GB

実際に私のDMM mobileの請求金額をお見せします

 - DMM mobile, 大手キャリア