格安SIM探検隊

格安SIMを身近に感じよう

格安SIMでYouTubeを繋ぎっぱなしで見る事は可能か?

   

YouTubeを繋ぎっぱなしでスマホで見たい!YouTubeにはまると、何時間でも平気で見てしまいます。

最近では、このようにYouTubeを暇な時間などに見る事で時間潰しをしたり、みんなで楽しんだりする方が増えていると思うのですが、Wi-Fiに繋がずに本当に1日中格安SIMだけでYouTubeを見る事が出来るのでしょうか?

こういう事を考えている方が、実際に多いようですので調べてみました。

YouTubeで1日中動画を見た時のデータ消費量は?24時間見れる?

まあ、実際に24時間見る方がいるかどうかは分かりませんが、試しに24時間利用するとどの程度データ容量を使ってしまうのか?そもそもそんなに長い時間見る事が可能なのか?を検証してみます。

まずは、実際に私の契約しているDMM mobileでAndroid端末を利用して計測してみる事にします。

AndroidでYouTubeアプリを利用した場合のデータ消費量

YouTube データ消費量

YouTubeアプリを立ち上げる前に、DMM mobileのアプリを利用してデータの残容量を見てみると、4,490MBでした。ここから、きっちり1分間動画を見て見る事にします。

YouTUbe データ消費量 2

720pのHD画質で、きっちり1分間タイマーを使い計測すると、残り容量は4,460MBとなりました。30MBのデータ容量を消費しました。

ちなみに今回見たのは、レオンチャンネルのおもちゃ紹介動画です。非常に高画質な動画で、人気のYouTuberですよね。このレオンチャンネルの動画を1分見ると30MB消費しましたが、更に計測してみます。この4,460MB残った状態から同じ動画を5分間見る事にします。

これで正確な1分あたりの消費データ量を割り出します。

YouTube 5分間見ると

きっちり5分間動画を見ると、今度は50MBしかデータ容量を消費しませんでした。1分間の平均は10MBです。先ほどの30MBと大きな差が出てしまいました。

この結果を元に1分間の、消費容量の平均を10〜30MBとして計算していきます。多少の誤差は出るかもしれませんが、大体この範囲内に納まるのではないでしょうか。

1時間HD画質でYouTube動画を見た場合

この場合は、10〜30MBに60分をかけて計算してみます。

600MBから1,800MB消費するという計算になります。実際に1時間程度動画を見る事が有りますが、実際にはおよそ1GB程度は消費すると思いますので、この範囲内で正しいのではないでしょうか。

この計算で単純に24時間HD画質でYouTubeを見ると、以下の様になります。

10〜30MB×1440=14,400MB〜43,200MB

このようになります。14,400MBは、14,4GBです。43,200MBは43,2GBですね。凄まじいデータ消費量になりました。14,4GBから43,2GBと随分とデータ消費容量の幅は出てしまいましたが、どちらにしても24時間YouTubeを見るというのは現実的ではありません。

まとめ

1日1時間のYouTube鑑賞でも、24日間で上記の結果になるという事ですので、ハードにYouTubeを毎日見たいと考えているのであれば、光回線を契約するのが一番安定して動画を見る事が出来ます。もちろん見放題です。

格安SIMであれば、DMM mobileのDMM mobile 通話SIMプラン 10GBやもっと多い15GBプランや20GBプランも有るのですが、光回線を引くのとほとんど変わらない金額になってしまいます。

そう考えると、動画を個人的に沢山見る方や、ご家族の方が数人で同時に動画を複数の機器で見る事が多い方などは、光回線を1回線と、格安SIMを少ないデータ容量で契約しておくのが一番ベターです。管理人もそのように運用しているので、非常に快適です。

結論としては、当記事のタイトル「格安SIMでYouTubeを繋ぎっぱなしで見る事は可能か?」というのは実質無理だと考えられます。

フレッツ光キャンペーン実施中!

mineoのDプランは使い勝手を考えると最強かもしれない

 - データ容量